不登校は特別じゃない 誰にでもなる可能性があります 不登校は不幸じゃないin名古屋12月2日

こんなことで悩んでいる方のためのイベントです

・不登校の子供がいる
・発達障害ではないかと悩んでいる
・子供とどんな接し方をしていいかわからない
・このままでは子供の将来はどうなるんだろう?
・不安ばかりで誰に相談したらいいか分からない・・・

不登校はただの選択肢

人見知りは個性

学校なんて狭い世界のことなんて気にする必要はなし!

 

”不登校を肯定する” こんな価値観を知ってもらい、

学校に行かなくても社会で

生きていけることができることを

お伝えするイベントを開催します。

※今後月に1回ペースで不登校の悩みに関するイベントを行う予定です。

LINE@にて情報を配信していきますので、

今回のイベントにご都合が合わない方でもこの機会に登録お願いします!

友だち追加

 

2018年8月19日に全国規模で行われた

不登校は不幸じゃないのイベントでは

著名人や有名人の方からも応援のメッセージをいただいていました。

その時のメッセージを紹介しても良いとのことでしたのでご紹介したいと思います!

まずは発足人の小幡一輝さんのメッセージを紹介します!

(2018年8月19日開催時のメッセージです)

 

小幡さんのメッセージ動画

 

さらに著名人や有名人の方もこの活動に賛同され

動画メッセージをいただいております!

↓茂木健一郎さん

↓落合陽一さん

キングコング西野さんのメッセージ動画

家入一真さんのメッセージ動画

 

このように多くの方から賛同され

応援されているイベントを名古屋でも行います。

 

ここからは不登校は不幸じゃないの

名古屋イベントの主催者である私の自己紹介をしたいと思います。

スポンサードサーチ

元不登校でコミュ障の起業家です

初めまして。

里見和幸(さとみ かずゆき)と申します。

 

 

突然ですが告白します。

私は過去不登校でした。

 

中学1年の夏休み~高校2年生の年齢まで

不登校だったため、

約5年間ほど不登校でした。

 

・郵便局で郵便物が出せない 

・電話で話す話題が見つからず30分間無言

・鉛筆を忘れたが隣の子に貸してと言えず、

 ペン型消しゴムの先にシャーペンの芯を刺して使った・・・

 

このような人見知りエピソードがあります。

感情のコントロールも苦手で、

 

・小学校の時は嫌なことがあって途中で帰った

・バイト先で髪が長いと言われて気に入らなかったので、その場でハサミで髪を切った

・嫌なことがあると露骨に顔や態度にでる

・思わず大声を出してしまう

 

これらを聞いてわかる通り

完全に社会不適合者でして(笑)

職場も長く続きませんした・・・

 

パチンコ屋の店員、日雇い派遣バイト、オール電化の営業、新聞配達、アダルトショップ店員、マッサージ店・・・など軽く10種類以上の職を転々としていたのです。

 

しかし現在では月に15日程度会社に務めながら

コピーライターやマーケティングのコンサルタントとして

起業しています。

 

収入は月によっても多少上下しますが

おおよそ一般的な会社員の3倍程度の

収入を得ています。

 

私の主な実績はこちらにまとめてあるので

興味ある方はご覧ください。

 

イベントで伝えたいこと

 

このイベントでは、

不登校を肯定するこんな価値観を知ってもらい、

 

学校に行かなくても社会で

生きていけることができることを

お伝えします。

人見知りが激しく

中学には3ヶ月しか行かなかった

里見が・・・

今では起業して

起業家や経営者の方々から

次々とお仕事をいただいたり

会社員の

数倍の収入を得るために

必要なスキルや考え方についてお話をします。

 

スポンサードサーチ

発達障害のお子様をもつ親御さんへ

また今回は「発達障害」のお子様がいらっしゃる

親御さんにご紹介したい

もう一人の登壇者がいます。

 

現在、自宅サロンを経営する傍で

起業コンサルタントとして活躍している

吉良久美子さんです。

 

発達障害のお子さんを持ち、

一時期は子育てに悩んだものの

「ある考えに気がつき」現在では見事に克服した

吉良久美子さんにもお話を伺います。

 

吉良さん自身も幼少期、

学生時代には周りとうまく溶け込めず

孤立しいじめられるなどの経験をされています。 

 

吉良さんのお子様も

発達障害と診断され

普通の生活は送れないと

医師に宣告されました。

 

子育てに悩み苦しみ

どう接していいか分からず

「今考えれば虐待に近いやり方であった」

と語る吉良さん。

  

そんな吉良さんのお子様は

今では学校生活では友達もでき

クラスの応援団に推薦されるほど

周囲との良い関係を築いています。  

 

なぜ医師にすら

まともな生活がお送れないとさえ言われていたのに

今では幸せで良好な日々を過ごすことができるのか?

 

発達障害のお子様の子育てについて

当事者だからこそわかる苦しみや悩みを

どう乗り越えてきたのか?

 

その秘訣を語ってもらいます!

 

女性の視点、母親としての視点で、

里見が発信する内容とは

違った角度からのお話になることで多くの気付きをお約束します!

 

会場に来られない方のためにライブ配信もするつもりですが、音声がよくない可能性もあります。またその場で疑問や不安を質問することが今後の一歩につながりますので、できるだけ会場での参加をお勧めします

 

【日時】

122日(日)

10:00~13:00

(途中小休憩を挟みます)

【場所】

愛知県名古屋市西区那古野1-15-18 那古野ビル南館1階 桜ガーデン 

名古屋駅より徒歩10分程度、国際センター駅より3分程度の場所です

イベント詳細

日時

2018年12月2日(日)

10時〜13時 途中に休憩を挟みます

参加して欲しい方

・現在不登校のお子様がいる方

・発達障害だと言われた子を持つ親御さん

・過去に不登校の経験がある方

1人でもOKですし、

親子での参加もOKです。

参加費

無料

誰でも参加できるように参加費は無料です。

オンライン参加OK

当日会場に来ることができない方のために

オンラインで視聴することも可能にしています。

定員

15名

全体で15名程度までの少人数での開催になります。

ただしオンライン参加の方は

人数制限はありません。

場所

名古屋駅からも徒歩圏内!国際センター徒歩1分!貸し会議室

住所

愛知県名古屋市西区那古野1-15-18 那古野ビル南館1階 桜ガーデン

名古屋駅から徒歩10分

国際センター駅から徒歩4分

※今後月に1回ペースで不登校の悩みに関するイベントを行う予定です。

LINE@にて情報を配信していきますので、

今回のイベントにご都合が合わない方でもこの機会に登録お願いします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です