好きなこと、やりたいことをやってもなぜうまくいかないのか?

セールスコピーライターの里見です。

好きなことを仕事に!
やりたいことをやればそれが正解。
だから好きなことを仕事にしたら絶対うまくいくよ!

 
こんなことを聞いて、
よっしゃ、じゃあやりたいことをやるか!
 
そう意気込んで始めたは良いものの・・・

「なんだかうまくいかない」
「やりたいことをやればうまくいくんじゃなかったのか!?」
全然結果が出ない、辛いからやめる・・・

 

こんな経験はありませんか?
 
 
確かに好きなことをやっている。
やりたいことをやってうまくいっている人はいます。
 
しかし、同時に、
やりたいことを仕事にしているのに
全然うまくいかない人もいるのです。

 
なぜそんな違いが起こるのでしょうか?
今回の記事ではその原因と対策についてお話ししていきます。
 
今回紹介する方法を使うことで、
あなたはあなた自身の本当の気持ちがわかる様になります。
 
同時に人の気持ちもわかる様になるのです。

私はよく人から、

「なんでそんなことが分かるのですか?」
 
と仰っていただくことがあるのですが、
それはこの方法を使って自分の中のあることを自覚できたからです。

これは誰にでもできることですので、ぜひ、
あなたも実践してみることをオススメします!
 

スポンサードサーチ

やりたいことがうまくいかない”たった一つの原因”とは?


原因はたった一つです。

結論から言ってしまうと、

やりたいことをやっているつもりでも、
実は本当にやりたいことではなかった・・・

 
ということが原因なんです。
 
 
いやいや、私は本当に好きなことをやっていたつもりなんですけど・・・
そう思っているでしょう。
 
しかし、残念ながら人は自分のことは良くわからないし、
自分が本当に好きなことがなんなのかを
正確にわかっている人はかなりの少数なのです。
 
大多数の人は、

・「好きだ、やりたい」と勘違いしている
・誰かの意見や価値観に影響されているだけ
・別に自分が本当にやりたいと思っていないことに気がついていない

 
こんな状態でいることがほとんどなのです。
 
 
考えて欲しいのですが、
もしあなたが本当にやりたいことをやっていたら、
結果が出ないから諦める・・・

こんなことはあるでしょうか? 
 

「私はこれをしている時が本当に楽しいんです!」
「だからお金とか関係なしにやれます!」

 
みたいな状態になるはずではないでしょうか?
 

義務感、やるべき論でやっていないか?


私はこれが好きなんだ・・・だからやらなくてはいけないんだ・・!
結果が出ないなんて辛い、苦しい・・
なんでこんなことやっているんだろう・・?

  
やらなくてはいけない「義務感」や、
こうやるべきなんだ!という「やるべき論」
何かをやろうとしたり、決めようとしていませんか?
 

もしあなたがこんな感情を持っているのであれば、
それはあなたが本当にやりたいことではない可能性が高い、
ということなんです。
 
こんなことになってしまうのは珍しくもなく、
私たち日本人は学校や会社の中で、
「自分の意見を発言したり勝手な行動をしてはいけない。」
そう教えられてきました。
 
 
だから感情を抑えたり、
言いたいことや意見があっても言わない、
言ってはいけないということを、
無意識のうちに刷り込んでしまっているのです。
 

それなのに、、、
 

「あなたの好きなことをやってください!」
 と言われても、すぐに出てこないと思いませんか?

 

コーチングやカウンセリングを受ける。

もしくはブログ記事やニュースなどを見て、
”惹かれるものがあるか”のワークをすることで
なんとか見つけることができるかもしれません。
  

しかし、そもそもそれが本当にやりたいことなのかどうかとは
別の話です・・・
 

本当の感情を見つけるための方法とは?

好きなことや、やりたいことを見つけたい。
でもそもそもそれが本当に好きなことかどうかを
わかるにはどうしたら良いのか?
 
これは簡単なんですが、
「自分の感情と向き合う」ということなのです。

内観するともいったり、
自分の価値観を知るということでもあります。
 
私は「自分の価値観の色眼鏡を知る」
という表現をしています。
 

価値観の色眼鏡とは?


人はそれぞれ、これまで生きて来た中で
様々な価値観や世界観を持っています。
そしてその価値観、世界観を自覚していないことが多々あるのです。
 
この価値観が”色眼鏡”であるということです。
 
もしあなたが「赤の色眼鏡」をかけているのに、
気づいていなかったらどうでしょうか?
 
あなたが見て「赤だ」と思っているものが、
本当は「白」だったりするのです。

 
でもあなたはそれに気がついていないのです。

 
面白いことに、人は自分がどんな世界観で生きて、
どんな価値観で物事を見て捉えているのかを
自覚していないのです。
  

それなら自分の好きなことや本当にやりたいことが
分からないなんて当たり前ですよね?
 
だからまずは自分の色眼鏡が何色なのかを知る必要があります。
 
何色の色眼鏡をかけているか分からないうちから
好きなことややりたいことを探そうとする・・・
だからうまくいかない確率が高くなるのです。
 

何色のメガネをかけているか感じる日々のワーク

自分が何色のメガネをかけているか知るには
「感情日記」をつけることをオススメします。

  

感情日記とは、
普段の生活で起こったことや感じたことを
言葉にする日記のことです。
 

今日は「○○」ということが起こり、
→「▲▲」という感情が生まれた。

この様な日記をつけることで、
あなたはあなた自身の心を客観視することができるのです。
 
人は自分のことをよく分からないものだと言います。
それは自分を客観視する機会がないからです。
自分を客観視して、自身の世界観や価値観と向き合う習慣を作る・・・
 
こうすることを繰り返すことで、
自分自身のメガネの色が何色なのを知ることができるでしょう。
 

イライラ、ワクワク、モヤモヤ、
喜び、怒り、悲しみ、喪失、恐怖、
不安、恥ずかしい、好き、嫌い、
緊張、和む、悔しい、憤怒・・・

自分の中の感情と向き合うことで、
自分自身を客観視することができるでしょう。
 
客観視することで、
自分の世界観や価値観を自覚することができます。
 
自分の本当にやりたいことを見つけるのは
そのあとで十分です。
 

自分の世界観や価値観を知らずに
好きなことを始めても、
好きだと思い込んでいるだけで
実は好きでもなんでもなかった・・・ 

 
なんてことになるかもしれな いですよね。
もしあなたが自分の好きなこと、
やりたいことが明確ではない。 

 
世界観、価値観を客観視できているか不安である。
そう思っているのであれば、
感情日記をつけることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です