【公開コンサル】起業する時に覚えておきたい失敗しない商品の作り方

里見
セールスコピーライターの里見です。

  • これから起業したい。
  • 自分の商品を作りたい。
  • 売れる商品の作り方がわからない・・・

  •  
    そんな悩みはありませんか?

    今回は今から自分のサービスを販売していきたいんだけれども、
    どんなサービスをどういう売り方をしていいのか悩んでいる方から
    相談を受けました。

    すでにLP(セールスレター)は作ったということなので、
    レビューをしながら商品についてのアドバイスをしています。

    この記事はLPの書き方についての相談ですが、
     同時に・・・

    ”売りやすい商品の作り方”
    もわかるようになっています。
     

    なぜならレターの見せ方、
    コンセプト、アイディアがそのまま商品の売りになるからです。

    この記事を読めば、
    あなたの商品の価値を
    分かりやすく伝えるができるようになります。

    そして売りやすい商品、
    単価の高い商品を作ることができるでしょう。
    それでは対談の内容を紹介します!

    スポンサードサーチ

    自分が何をやりたいか手探り中・・・

    本日はセールスコピーライターの私にLP(セールスレター)を見て添削して欲しい、
    「もっと言うとぶった切られたい!!」という変態な方からの相談が来ていますw

     

     


    よろしくお願いします。井上トムです。

     
     

    トムさん、ありがとうございますw
    簡単に自己紹介をお願いしても良いでしょうか?

     
     
    はい、昨年会社をやめまして、今一人でお金を稼ぐスキルを身に着けようとしているところです。
    これまでMBA留学やらコンサルやら色々やってきたのですが、自分がやりたいサービスは何か?というところで手探りしている状況です。
    そんなときにちょうど里見さんに声がけいただいたので、今のサービスをぶった切っていただこうかと思い、お願いしました!

     

     
    ありがとうございます。コンサルとは具体的にはどんなコンサルなのでしょうか?

     

     
    Sustainability Consultingという、まあ企業の環境リスクや社会リスクを低減する戦略アドバイスを行うのが一つで、もう一つはWebマーケティング・コンサルティングです。

     
     

    横文字ばかりで頭に入ってこないのですがw
    それは会社員として仕事をしてきたということですね?

     

     
    そうですね!バリバリのブラック企業でした!

     

     

    一瞬であなたは見捨てられる?

    ブラックだったんですね!
    では今回のぶった切るLPなんですが、
    ここでレビューの部分だけでも公開しても大丈夫でしょうか?

     

     
    はい大丈夫です。

     

     
    今回のぶった切るLPはこちらですね。 (全体の一部のみ公開)

    https://www.dropbox.com/s/8aqo7q4x1ugp436/LP%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%A0.pdf?dl=0

    ”冒頭のみ引用”
    頭をすっきりさせて仕事能率をあげたい人へ

    こんにちは。仕事能率アップのアドバイスをしている井上トムです。

    あなたは、仕事ができるようになって結果を出したい、周りから評価されたい!という願望を持っていませんか?

    でも、実際には人より仕事が遅かったり、失敗を重ねてしまったりしていることがあると思います。
    そんな風に仕事がなかなかうまくいかない原因の半分以上は、頭がスッキリしていないからなんです。

    でも、頭の中の不安や想いを一度全て書き出してまとめると仕事に集中できるようになり、仕事の速度が格段に上昇します。

    そのための僕の経験とノウハウをお伝えし、あなたの人生を少しでもよくできたらと思っています。


    このLPのターゲットやどんなサービスなのかを簡単に教えていただけますか?

     

     
    ターゲットは、自分の仕事が遅くて、周りに評価されなくて落ち込んでいる人です。
    サービスは、仕事が早くなるお手伝いをする&方法をアドバイスすることです

     

     
    ありがとうございます。
    ではさっそく始めていきます。
    LPで最も大事な要素はヘッドラインです。
    ヘッドラインとはどこのことかわかりますか?

     

     
    頭をすっきりさせて仕事能率をあげたい人へ ですね!

     

     
    はい、その通りです
    なぜヘッドラインが大事かというと、人はヘッドラインを読んだ瞬間にその先の内容も読むかどうかを決めるからです
    0.2秒で決まると言われています。

     

     
    早いですね・・!

     

     

    スポンサードサーチ

    ヘッドラインで外してはいけない3つの要素

    一瞬ですね。ですので、一瞬で見込み客の注意を引きつけ、興味を持ってもらい、続きを読んでもらわなければいけません。
    ヘッドラインに必要な要素は、
    ・誰に対してか?
    ・具体的に何をしてくれるのか?
    ・それはいつまでにしてくれるのか?

    これらの要素を入れておく必要があります

     

     
    なるほど

     

     
    となると、
    頭をすっきりさせて仕事能率をあげたい人へ
    というヘッドラインは全体的にぼんやりしてしまい、誰に何をしてくれるサービスなのかが曖昧なのです
    頭をすっきりさせるとは具体的にはどういう状態ですか?

     

     
    そこの部分、しまったな〜、と思っているんですが、仕事の能率を上げるのに一番効果的なのって、いつも頭にチラチラ浮かんでくる不安や想いなんかを取り除くことなんですよね。なので、頭をすっきりさせる、って書いちゃいました。でもそれだと読み手はわからないですよねw

     

     
    そうですね、一番大切なのは、ターゲットの頭の中の言葉をヘッドラインにすることです。もし、ターゲットが「頭をすっきりさせたいな〜」と常に思っているのならこのヘッドラインでOKです。

     

     
    思っていないですね笑
    「自分の仕事の能率を上げて、周りに評価される方法を教えます!」こんなのはどうでしょうか?

     

     
    ”仕事の能率をあげる”というのが人それぞれ解釈やイメージが違ってくると思うんですよね。例えば「マネジメントが上手くなる会話術!」と「部下へ指示を出したときに起こる認識の違いをなくす会話術」だとどちらがイメージつきやすいですか?

     

     
    2番目の方ですね!
    仕事の作業スピードを3倍に上げる方法、とかだと分かりやすいですか?

     

     
    そうですね。わかりやすくする手法として数字を出すことは効果的ですね。さらにミスを失くしながら〜みたいなコピーを入れたりすると魅力的になるかもしれないですね

     

     
    なるほど!今回は30文字の制限があるので、なかなか多く入れられなさそうです
    あなたの作業スピードを3倍に上げて、仕事の評価を上げる方法 これで29字です

     

     
    ミスを失くしながら作業スピードを3倍にする方法
    だとどうですか?

     

     
    実は、ミスを無くすのはサービスに入っていないんです笑
    あ、でも考えようによってはミスなくなりますね。大丈夫ですすみません!

     

     
    そこはまたしっくりくるのを考えてもらうとして
    具体性、数字、手に入れることのできる未来
    このあたりをヘッドラインで示せることが理想ですね

     

     
    具体性、数字、手に入れることのできる未来、了解しました!

    https://www.timeticket.jp/items
    一応このプラットフォームはみんな話しかける感じでタイトル入れてるので、合わせたほうがいいかなと思ってるのですが、里見さん的にはいかがでしょうか?

     

     
    話しかける感じで良いと思いますよ!

     

     
    わかりました。合わせます!

     

     

    見込み客の未来を示せ

    次に内容についてお話をしますね!

     

     
    はい、よろしくお願いします。

     

     
    ここでもヘッドラインの時を同じようなアドバイスになるのですが、具体性や見込み客が望んでいる未来を提示してもらいたいです
    頭がスッキリします!
    だと結局それってどういうこと??
    となるような気がします。

     

     
    スッキリ、の部分を、例えば「雑念をなくす」とか、「やりたいことや不安を明確にするだけで、」と変える感じでしょうか?

     

     
    頭がスッキリします。それによって仕事でのやるべき作業が明確になり、あなたは迷うことなく仕事に没頭できるのです。みたいな感じでしょうか?

     

     
    頭がスッキリすると、目の前の仕事に100%集中できるようになります。それにより仕事の能率が格段にアップします、という感じです!

     

     
    そうですね、そっちの方がわかりやすいですね。頭がすっきりしたことによって起こった変化について、トムさんの体験を入れてもらいたいですね。
    トムさんのストーリーや変化を見ることで、自分もそうなれるという自分ごと感が出ます。

     

     
    なるほど、体験入れたほうが確かに良さそう。
    自分の話としてロジックを説明してみます!

     

     

    もっとも共感を生むためのコピーは◯◯を入れること

    人は何を学ぶかよりも、誰に学ぶかの方が大事だったりします。トムさんがこんな悩みがあって、こんなことをしたことで、こう乗り越えて来た。そんなストーリーがあれば共感もしてもらいやすくなりますね。

     

     
    下の方にさらっと経験入れたんですが、上に持ってきて、さらにもっとリアルに説明したほうが良いということですよね?

     

     
    確かに下の方にはあるんですが少し共感を呼ぶには足りないと思います。特に意識をしてもらいたいのが”感情”の部分です。仕事が上手くてなくて自分に腹が立った。上司にグチグチ言われて本当に悔しかった・・・一人家に帰って泣いていた・・・
     

     
    あ〜なるほど!感情は考えてなかったです!
    それあるとすごく親近感湧きますね!

     

     
    読んでいる人が「あ〜俺も同じこと思ってたわ!この人同じだ・・・」とトムさんに共感をしてもらえるのです

     

     
    すごくいいこと伺いました。それ考えてみます。

     

     
    それと変化の見せ方ですね。
    頭がすっきりして仕事ができるようになってどうなったか?そこをもっと具体的にできると魅力的に見えますね。
    上司からの評価が上がって、重要なポストを任せられた・・・
    部長に認められて、嫌味な上司に一泡吹かせてやった・・・
    家族との時間が増えて毎日が充実している

     

     
    先輩よりも大きな案件を任されるようになった、
    日本とイギリス、更にボランティアの仕事を両立できるようになった
    仕事が数倍になったのに労働時間は変えることなく処理できた
    などはいかがですか?

     

     
    数字を入れれますか?
    すると具体性が増します。

     

     
    数字ですか。。どこに入れられるかな。。
    先輩の3倍の数の案件を任されるようになった、とか

     

     
    同じ労働時間で2.5倍の仕事量を処理できるようになった
    日本、イギリス、ボランティアの仕事を任されながらも18時には退社して家族で過ごす
    数字プラス感情の要素を入れると良いと思います

     

     
    ここも感情ですか!なるほど

     

     
    残業ばかりの頃は奥さんに文句ばかり言われていたが、今ではあの頃よりも大きな案件を任せられているにも関わらず17時の定時で帰る事ができるため、家族との関係性は良くなったとか
    ガミガミ言っていた上司よりも3倍の仕事を終わらせる事ができるようになって、部長からの評価が上がった
    みたいな

     

     
    なるほど、社長に毎日怒られていたのに、いつの間にか社長が期待する以上の成果を出せるようになった、、うーん数字が入らないw

     

     
    無理矢理でなくても良いですよw
    やるべき事がはっきりとする事で毎日が活き活きとしだした!とかでも良いですし。

     

     
    ちょっと数字考えますw ありがとうございます!
    数字と、生き生きとした成果の描写ですね!

     

     

    メッセージがボヤッとしている人はここが欠けています

    そうですね。ようはトムさんのサービスを受ける事でターゲットが辿り着きたい未来に連れて行ってもらえる。それを具体的にイメージできるようにできると良いです。ですので、ターゲットをもっと具体的にすることも必要かもしれないですね。そうすれば自然と何を伝えれば良いかが見えて来ます。

     

     
    そうなんです、ターゲットのペルソナがまだあいまいで・・。今週来週で何人かに同じ悩みを持っている人にインタビューしてみて、自分の中でのターゲット像を明確にしようと思っています
    今のターゲットは半分昔の自分、半分昔の会社の先輩、みたいな感じでぼやけてます。

     

     
    実はLPのコピーライティングはリサーチでほぼ決まると言われているので、まだペルソナが曖昧なんでしょうね。ペルソナを明確にして、その人に向けてメッセージを出せばもっと良くなると思います!

     

     
    リサーチでほぼ決まる!そうなんですか、なるほど。
    そしたら、今頂いたアドバイスを盛り込んで、それをターゲットに見せてみて、しっくり来ないところを変えていくと、良さそうですね。

     

     
    そうですね。トップのセールスコピーライターはリサーチにもっとも時間をかけると言われています。リサーチの結果に今回のお伝えしたことを加えていけば、かなりの良いものに激変すると思います!
    色々お話をしたいのですが、そろそろ時間になってしまいました

     

     
    いやあすごくいいアドバイス頂きました。
    タイトルと、自分のストーリーを入れること、感情を盛り込む、ユーザーの未来を明確に示す、そして数字で具体性を示す、、。
    あしたその辺を盛り込んで、想定ユーザーさんにしっくり来るところと来ないところを確認していきたいと思います!

     

     
    かなり詰め込んでしまったので、また何度か見返してくださいw
    健闘祈ります!!

     

     
    はい、やることが明確になったのですごく助かりました。ありがとうございました!

     

     
    はい。本日はありがとうございました!

     

     
    ポイント絞ったアドバイスもらえて、すごく良かったです!時間をかけずにどんどんブラッシュアップしていけそうです!

     

     
    そう言ってもらえてよかったです。また何か質問あればメッセージください!

     

     
    めっちゃありがとうございました!
     

     

    トムさんの変化したLPは↓で確認できます!

    先着3名のみ無料コンサルティング受付中

    いかがだったでしょうか?
    この記事を読んで相談したいという人はいませんか?

    今回のようなチャットコンサルティングは
    ”通常一回15000円”をいただいています。

    今回の記事を読んでくれた方は、
    先着3名のみ無料でコンサルティングをさせていただきます!

    希望の方は下記に必要事項を記入して、
    本文に無料チャット希望と入力して送信ボタンを押してください。
    追って、詳細を連絡します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です