【黒歴史】自己紹介

超絶人見知りで致命的なコミュ障でした

今から話す話は私にとって
「黒歴史」である過去です。
 
このことを話すことに最初はとんでもなく抵抗がありました。
 
こんなことを言ってバカにされるんじゃないか?
こんなことを言ったら白い目で見られて、
仕事にも影響するんじゃないか? 
 

しかし、私はそんなことはどうでもいいと思いました

 
なぜなら、これらの過去があり、
それを乗り越えようとしてきたからこそ、
今がある・・・

そう気づいたのです。
 
そして、私の黒歴史を聞くことで、
もしかしたら勇気を貰ってくれる人がいるのではないか?
 
そう考えました。
 
こんなにダメだった人でも
今はうまくやっていけるんだ!

 
そう思ってもらえたら、
きっと過去のことを話すことにも
何かの意味があると思ったからです。
 

5年続いた夏休み

私は過去、
他人とのコミュニケーションが取れずに引きこもっていました。

中学校には4月〜7月の3ヶ月しか通わずに、
そのまま夏休みが終わっても卒業まで行くことができませんでした。

そのまま高校にもすぐには行けずに
2年間はバイトをしていました。
しかし、コミュ障だった私はバイト先でも
仕事以外のことは一切話せずにいました。

「どこの高校に行っているの?」

同じ年齢のバイト仲間にそう聞かれた時に
高校に通っていなかった後ろめたさと恥ずかしさから、
私は一言も答えることができませんでした。

他にも・・・

●郵便局で窓口に郵便物の発想を頼むことができずに「あ・・あ・・」とか言っていた
●好きな女の子に電話をかけたは良いけど何を話して良いかわからなくて30分無言でそのまま切った
●ゲーム雑誌をコンビニに立ち読みに行こうとしたら、同じ学校の同級生が向こうから来るコトが見えたから慌てて近くのマンションの駐輪場に隠れた

・・・などのコミュ障エピソードが数多くあります。

私の人生を変えたあるスキルとの出会い

しかし、私は「あるスキル」を学んだおかげで変わりました。

それが、、、
「セールスコピーライティングスキル」です。

現在私は、
●数千万〜数億円規模になるであろう社長向けプログラムのプロモーションのマーケティングに必要なコピーの案件を、企画段階から携わらせてもらったり
●経営者の方のメルマガを代行させてもらったり
●ダイレクト出版主催のセールスレターコンテストで優勝して賞金100万円稼いだり
できるようになりました

また、コミュニケーション能力が上がったことで、

●コールセンターで9ヶ月で管理者に昇格したり
●普段は聞き役に徹している人が自分から話しまくったり
●他の人には話せないことも里見さんになら話せると言ってもらったり
そんなことが起こっています。

次はあなたの番です

私のような超絶人見知りのコミュ障であっても
このような成果を出して人生を変えることは可能なのです。

私にできて、あなたにできない理由はなんでしょうか?
 
もしあなたが「自分なんてどうせ・・・」
そんな風に諦めてしまっているのであれば、
それは勿体無さすぎます。
 
なぜなら世の中は、
「やろう!」と思えば大体のことは出来てしまうからです。

 
綺麗事だとか思われるかもしれませんが、
私はそう思っています。
 
まずはやると決めること。
そしてやると発言すること。
 
あとはそこに向かって行動すること。
たどり着くまでに諦めなければ
絶対に成功します。
 

途中で諦めてしまうから失敗するのです

 
私があなたに伝えたいのは
決して諦めないで欲しいということです。
 
ゆっくりでも休んでもいいと思います。
ずっと動き続けることが出来ない時もあるでしょう。
 
でも、、、
だけど、諦めることはしないで欲しいと思います。
 
方向転換する、
間違いを正す。
 
こういうことは必要だと思います。
 
でも、
「どうせ人生なんてこんなもんだから・・・」

そんな絶望から抜け出して欲しいと思っています。
 
簡単だとかすぐにできるだとか、
そんなことは言いません。
 
しかし、自分の人生を自分の望む人生に近づけること。
これは可能であると信じています。
 
そしてそれを可能にするためのスキルや考え方、
時にはどうでもいいことをお伝えするのはこのサイトです。
 
あなたの人生を豊かにするお手伝いができればと思います。
一緒に歩むために大切なものを探していきましょう^^