Twitterで濃いフォロワーさんを増やすノウハウ〜準備編〜

こんにちは!
今回はTwitterを使ってあなたの濃いフォロワーさんを増やすための基本的なノウハウをお伝えしていきます!

スポンサードサーチ

なぜTwitterなのか?

様々なSNSがある中で、まず初めに取り組むのにオススメのSNSがTwitterです。

理由についてはかなり割愛しますが・・・

・匿名性で拡散力が高い
・気軽に取り組める
・140文字に集約させることでライティング力がつく

などです。
フォロワーが一定数以上いることで、マネタイズも可能です。

自分のオンラインサロンなどのコミュニティやブログへの誘導。
LINE@やセミナーへの集客(誘客)も可能になります。

特にブログへのアクセスですが、グーグルの検索エンジンアルゴリズムの変化によりアクセスが激減するブロガーやアフィリエイターの話はあなたも聞いたことがあるでしょう。

ですが、私たちはグーグルのアルゴリズムについてはブラックボックスで知る術がありません。
ある程度の予想はできるにしても完全ではないでしょう。

しかしTwitterからであればあなたのファンになってくれた人に対してブログの告知が可能ですので、検索アルゴリズムに左右されにくいアクセスが見込めます。

ですので、自分の好きなことを書いていけるのです。(もちろんある程度ですが。。。)
これらの理由から、情報発信の取っ掛かりとしてTwitterの運用を強化することはオススメです!

それではここからTwitterを運用するために押さえておくべき基本的なポイントを紹介します

アカウント準備編

まずはアカウントの準備編としてポイントを紹介します。

大切なのはアカウントの運用を明確にしておけるかどうかです。
これはTwitterに限ったことではなく、ビジネス全般に言えることですが、どんな目的で?誰に対して情報を発信していきたいのか?などコンセプトをしっかりと決めていかなくてはいけません。

運用していく中で変更はあるでしょうが、少なくとも全く決めていかないとフォローされにくくなるので、必ず自分のアカウントの運用についてのコンセプトを決めておきましょう!

・ターゲットは誰か?
・どんな価値観を伝えたいか?
・どうなってもらいたいか?

最低限これらを決めておきましょう。

例えば私のTwitterアカウントは、
「不登校起業家@ぎんちゃん」
です。

・不登校の子や親、もしくは内向的な人がターゲット
・不登校でも内向的でもありのままで良いと気づいてもらう
・内向的でも生きやすくなるためのスキルや考え方を知って楽になってもらう

これが私のTwitterアカウントのコンセプトです。

よく絞り込んだほうが良いということも言われますが、最初の時点ではなかなか絞り込むことも難しいでしょう。
ですので、まずはざっくりでもいいので方向性だけでも決めておいてください。

ある程度、アカウントの方向性が決まったら、ここから各種ポイントについてお伝えしていきます。

①アカウント名

まず、一番最初に見えられるのはアカウント名です。

初めての人がまずあなたのアカウント名を見てフォローするかどうかを決めるわけですが、アカウント名が興味を惹かれる名前でないと、フォローされるのは難しいでしょう。

アカウント名の基本の型は、「名前@肩書き」というのが一般的です。
名前もひらがなやニックネームなど覚えやすく、親しみのある名前にしましょう。
そして@〜の肩書きですが、こちらもインパクトのある肩書きをできれば付けたいです。

私の場合は少しテンプレとは違いますが、

↑このように先に肩書きを前に持っていきています。

あまり長すぎると、途中で肩書き部分が切れてしまうため、最初に不登校起業家を持ってきました。
これが良いかどうかは分かりませんが、不登校なのに起業家?というある程度インパクトのある肩書きになっているとは思います。

実は肩書きについては、よく変える人もいます。

何かオフ会やイベントなどがあるとその日付を入れたりしているのです。
「●●@5/10オフ会」みたいな感じです。
ですので、肩書きに関してはそこまで悩みすぎなくても良いでしょう。

ただ、名前の部分が変わるとフォロワーさんが気がつかなったり、この人はなんて呼べば良いんだろう?と混乱したりするので、名前はできるだけ統一しておいた方が無難だと思います。

②アイコン

続いてアイコン(プロフィール写真)です。
名前より先に見られるのがアイコンです。

いいねやリツイート(RT)した時に名前とアイコンが表示されますが、その数が多いとアイコンのみ表示されます。
この時に初期状態のタマゴだけのアイコンであったり、なんだかよく分からない風景が画像だったりすると、それだけでフォローされない可能性が高くなります。

ネットとは言え、人と人との繋がりです。
やはり相手がどんな人か分からないとフォローするのも心配になってしまいます。
あなたの人となりがわかるアイコンにしましょう。

できれば顔がわかるものが良いのですが、Twitterではイラストをアイコンにしている人も少なくありません。
イラストの方が温かみが感じられたり、親しみを持ってもらうこともできるのでイラストのアイコンでも良いでしょう。

プロフィール欄

Twitterではプロフィール欄に自分の紹介文を160文字まで入力することができます。
ここを適当にしてしまっている人も多いので、しっかりと文字数を使って自分の紹介文を作ってください。

プロフィール文のポイントはこちらです。

・何をしている人か?なんの専門家なのか?
・そこに至った経緯やストーリーをダイジェストで書く
・数字や実績を伝える
・ブログなどあるならリンクを貼る

例えば私の場合は、

中学校には3ヶ月しか通っていない元不登校の起業家。セールスライター。マーケティングコンサル。会社勤めしながらよ最高月商320万円。 関わった案件の総売上1億超え。 不登校→定時制高校卒業→日雇いバイトなど職を転々→セールスライティングに出会う→ダイレクト出版コンテスト優勝→会社勤めしながら起業

このようにしています。

プロフィール文章の下にホームページのURLを記入する欄もあるので、そこにはyoutubeのリンクを貼っています。
紹介文章の文字数を稼ぎたいときはこの方法でも良いでしょう。

ヘッダー画像

プロフィール文章で入り切らなかった文章やキャッチコピー的なものをヘッダー画像で表しましょう!
参考になるのは

こんな感じのコミック的なヘッダー画像もインパクトがあります。
ここまでにしなくても良いので、ある程度インパクトや親近感が湧くヘッダー画像にすることをオススメします。
例えばこのようなものとか↓

できれば外注した方が早いですね。
ココナラなどで比較的安く発注できるでしょうから余裕があれば取り組んでみてください。

スポンサードサーチ

アカウント準備編まとめ

いかがだったでしょうか?
今回はTwitterのアカウント準備編ということで、最低限抑えるべきポイントについてお話をしました。
まとめると、

誰に何を伝えるか?コンセプトを明確にする
アカウント名・肩書きを決める
プロフィール文をストーリー形式で設定する

こんな感じです。

そもそもプロフィール文章やアカウントの方向性を決めずに、なんとなくTwitterを運用している人も多くいます。
ですので、このあたりをしっかりと決めるだけでも差が生まるでしょう。
あなたのファンを増やすためにも、準備をしておいてください。

また投稿やフォロワーを増やすためのノウハウについては別の機会にお話できればと思います。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です